「ほっ」と。キャンペーン

評判  口コミ  ロハス建材 手抜きなし


by ロハス建材八王子

<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

窒素の酸化物の総称であり、一酸化窒素、二酸化窒素、一酸化二窒素、三酸化二窒素、五酸化二窒素などが含まれる。通称ノックス(NOx)ともいう。
大気汚染物質としての窒素酸化物は一酸化窒素、二酸化窒素が主である。工場の煙や自動車排気ガスなどの窒素酸化物の大部分は一酸化窒素であるが、これが大気環境中で紫外線などにより酸素やオゾンなどと反応し二酸化窒素に酸化する。そこで、健康影響を考慮した大気環境基準は二酸化窒素について定められているが、排出基準は窒素酸化物として基準値が決められている。
窒素酸化物は、光化学オキシダントの原因物質であり、硫黄酸化物と同様に酸性雨の原因にもなっている。また、一酸化二窒素(亜酸化窒素)は、温室効果ガスのひとつである
[PR]
by gorira50505050 | 2013-06-27 10:13

ロハス建材   八王子

化石燃料などの燃焼等による排ガスから硫黄酸化物(SOx)を除去すること。
その技術が排煙脱硫技術、装置は排煙脱硫装置と呼ばれる。燃焼によって発生する硫黄酸化物(SOx)や窒素酸化物(NOx)は、大気汚染や酸性雨の原因となるため、その除去が課題となってきた。
排煙脱硫装置は平成11年度末には2,094基、処理能力合計約2億2千万m3N/hが設けられている。
脱硫の方式は大別して、湿式、半乾式、乾式がある。日本では湿式が大半を占めるが、高効率な脱硫が可能な一方で設備コストおよび運転コストが高い。湿式のうち、アルカリスラリー及びアルカリ溶液を吸収剤とするものが設置基数で70%以上
[PR]
by gorira50505050 | 2013-06-27 10:12
処理能力で80%以上を占め、アルカリ溶液吸収法は主に紙パルプ工場、石灰スラリー吸収法は電気事業用大型ボイラー、簡単かつ設備費も比較的安価な水酸化マグネシウムスラリー法は一般産業用の中・小型ボイラーで用いられている。
近年では技術革新により高性能、かつ省エネ・小型化が進み、設備コスト及び運転コストの大幅節減が実現されている。半乾式にスプレイドライヤー法、乾式に活性炭吸着法などがある。 脱硫・脱硝の可能な活性炭吸着法、電子線照射法について実用化に向けた技術開発が進められている
[PR]
by gorira50505050 | 2013-06-27 10:12
たとえば、6月8日に梅雨入り宣言をするとしましょう。
この場合、その6月8日が曇り、あるいは雨であることが大きな条件となります。
また、前日である6月7日やその前の日の6月6日も同じような天気であった場合、さらには翌日以降も雨や曇りの日が多い、連続している、という状態であることが考えられます。
主に、五日間ほど雨や曇りが続く場合、あるいは一週間の大半が崩れた天気の場合に、梅雨入りが発表されることが多いようです。
[PR]
by gorira50505050 | 2013-06-19 16:56

ロハス建材   八王子

まず、梅雨入りに関する具体的な確証というものは、基本的にありません。
たとえば、この地域にこの雨量が観測されたから梅雨入り、というような明確な基準は
ないということです。 梅雨入り宣言を行うのは、いくつかの気象データ、その後の気象予報など、いくつかの情報を総合的に判断し、気象庁が独自に判断しているのです。
[PR]
by gorira50505050 | 2013-06-19 16:55
人間だけが便利に生きていこうなんてそんな都合よくはいきません。
人間と他の動植物は共に共存して生きていかなくてはならないのです。その為に地球環境を守ると言う事はこうした生き物たちを守っていく事に繋がると思うのです。そして地球環境を守るのは壊していった私達人間が行っていくべき事であり、人間にしか出来ない事でも有ります。

地球環境問題はとても深刻さを増しています。
日常生活を送っているとあまり感じないかもしれませんが、一度立ち止まって地球環境問題の事について考えてみて下さい。
[PR]
by gorira50505050 | 2013-06-15 17:19

ロハス建材  八王子

こうした環境変化については地球上に住んでいる動植物にとって悪い影響を与えてしまう変化になっています。実際に環境の変化によって多くの生き物が絶滅をしている様なのです。これは自然の事ではなく、私達人間が行ってきた活動の結果なのです。そしてこれが地球問題となっているのです
[PR]
by gorira50505050 | 2013-06-15 17:19

ロハス建材

しかしこの気温の変化は人間以外の動植物にとってはとても敏感に関いている所で、本来生息していない場所に生息し始めた生物がいる等、動植物の生息地帯が段々変わってきているのです。
これにより病原菌が新たに発生したり、生態系に異常が現れたりと徐々に状態が深刻化して行く様に感じます。

この地球温暖化は遠い未来の話ではありません。徐々に、でも確実に近付いてきているのです。これを正常に戻す為の対策を今全世界で取り組む事が求められているのです
[PR]
by gorira50505050 | 2013-06-11 18:13

ロハス建材   口コミ

そして東京はと言うと物凄く気温が上昇していて、過去と比較して5℃も気温が上がっていると言う事なので500kmは南に移動したのと同じと思ってもらって良いでしょう。500kmって聞かされても分からないかもしれませんが、大体の位置で鹿児島県最南端の100年前の気温と同等と言う事らしいです。

こうした地球温暖化って地球問題として取り上げられ、解決策を打ちださなきゃと世界中で躍起になっています。でも私達人間は温度が変化するとそれは対応する能力が有る程度はあるのでさほど地球問題レベルまで真剣に考えられない人も多いかもしれません
[PR]
by gorira50505050 | 2013-06-11 18:13

ロハス建材

c0241982_181518100.jpg

[PR]
by gorira50505050 | 2013-06-07 18:14