「ほっ」と。キャンペーン

評判  口コミ  ロハス建材 手抜きなし


by ロハス建材八王子

ロハス建材仙石敦嗣

地産地消は、地域(地元、地場)で生産されたものを、その地域で消費することを指す略語だ。農産物や食品の輸送手段や保存技術が発達していなかった頃は、生産物をその地域で食べ、消費するのは当たり前のことだった。しかし、食生活の変化や経済成長、都市化、貿易の進展など社会情勢や構造の変化に伴い、現代では他の地域で生産された物を消費する人が多くなった。生産地と消費地が離れると、生産者と消費者の信頼関係が弱くなり、食品への不信感が増大する。また、農林水産業の衰退や地域環境の悪化など、さまざまな問題の発生につながる。一方、食や環境に対する安全・安心を望む消費者の声や健康志向の高まりを受けて、地元で生産したものをその地域で消費しようという動きが20世紀後半から日本各地で起きている。地産地消は、地域発のこうした取り組みの総称であり、消費者と生産者との「顔が見える」関係の構築に役立つと期待されている
[PR]
by gorira50505050 | 2013-04-06 21:10