「ほっ」と。キャンペーン

評判  口コミ  ロハス建材 手抜きなし


by ロハス建材八王子

ロハス建材仙石敦嗣

政府は、2005年4月に閣議決定した「京都議定書目標達成計画」で、輸送用燃料におけるバイオマス由来燃料の利用目標を50万キロリットル(原油換算)とし、2006年3月閣議決定の「バイオマス・ニッポン総合戦略」では、バイオマスの輸送用燃料としての利用に関する戦略を明記した。そして、バイオマス・ニッポン総合戦略推進会議は、2007年2月に公表した「国産バイオ燃料の大幅な生産拡大」の中で、2030年ごろまでに国産バイオ燃料の大幅な生産拡大を図り、バイオディーゼル燃料については同年度にエタノール換算で10~20万キロリットル(原油換算6~12万キロリットル)を生産できる可能性があるとしている。その原料については、家庭から排出された廃食用油等の食品廃棄物のほかに、食品廃棄物や家畜排せつ物等からのメタンガス等によるガス燃料も想定している。
[PR]
by gorira50505050 | 2013-04-06 18:37